屋根裏(小屋裏)

Written by ino on . Posted in existing

屋根裏は基本的には高温で、乾燥状態のことが多いため、床下に比べて、シロアリ被害や、漏水等による腐朽・損傷による劣化の進行はまれですが、雨漏りによって、野地板などの屋根材が劣化する場合があります。 一般的には、天井点検口が、屋根裏のメンテナンス用に設けられています。2階に浴室などがある場合、その下部1階天井にも設けられることがあります。点検口がなく、屋根裏の状況を確認できない建物もあります。屋根裏が見られない建物を、その事実のみでただちに欠陥住宅であるというべきではありませんが、メンテナンス上、可能な場合は点検口の設置を検討することも有用でしょう。

Tags: , ,