木部や金属の腐蝕

Written by ino on . Posted in existing

腐蝕とは、木材の成分が腐朽菌によって生分解することです。カビ・糸状菌、キノコの等、数百種類あると言われている腐朽菌が、木材の成分を栄養素として繁殖することを、いわゆる腐蝕と言います。
金属については、酸化還元反応によって「錆」が発生します。おおまかには、この錆により金属の強度が損なわれることを金属の腐蝕として捉えています。

部材  腐蝕の原因
木材 養分・湿度・空気・水分の4つの条件がそろった場所に木材があると腐朽が進行します。
金属 鉄が空気中の酸素と直接触れないようにする為に、塗装により塗膜が施されています。塗膜は経時劣化し、防錆性能が弱まり錆が発生します。
部材 現れる症状
木材 屋根裏木部の腐食・玄関枠の腐食・外部木枠腐蝕(戸袋)・浴室出入口前の床材等の腐食・床下土台、床束の腐食等
金属 屋根の錆び・板金の錆び・バルコニー本体の錆び・笠木の錆び・手摺りの錆び等
住宅診断|土台の腐食床下点検口から目視した土台の腐食部分です。漏水によるものと思われ腐蝕が進行しています。床下の土間部分もコンクリートではなく、土なので湿気が感じられました。
住宅診断|洗面室の床の腐食木造住宅で最も腐食しやすい部分は浴室の出入り口付近の床です。出入口との取り合いの隙間から下部下地に水が染み込み、腐食に繋がるケースが多いです。既存住宅の診断ではチェックポイントとなります。
住宅診断|鉄骨の錆び鉄骨部材の錆びが進行し腐蝕と思われる状態です。錆や腐蝕の原因は、漏水だけではなく、結露による可能性もあるので、慎重に診断が必要です。多量の結露は水分としては、漏水と同じ弊害が起こる可能性があります。
住宅診断|鉄骨の手摺りの錆び鉄製の手摺りであれば、3年程度を目安に塗装の塗り替えを行いましょう。塗装時には古い塗装をできるだけ撤去し錆止めを塗って仕上げに塗装を施します。錆のまま放置すると母材の欠落の原因となり、手摺りの崩壊に繋がるので注意が必要です。

 

 

Tags: ,