新築住宅・床下

Written by ino on . Posted in residence

建物を健全に長く使用する為に。床下は通常でも一番湿気の多い場所です。換気不足による床下の湿気は木部の劣化を早めます。ホームインスペクションではホームインスペクターが床下の調査を行います。構造材については、配管からの漏水等による腐朽・損傷によって劣化が進行する場合があります。換気を良くして湿気が滞留しないようにする事が大切です。床下木部の含水率が20%以下は、腐蝕・シロアリ発生の可能性は低いです。常に含水率が20%以下に保つようにする事が大切です。基礎外部の換気口周囲に物を置くことは避けるように心掛けると良いでしょう。

Tags: , ,